ふるさと納税でパソコンがもらえる自治体は?

実質2000円の寄付で豪華返礼品がもらえるふるさと納税。

 

返礼品の中でも、とにかく人気ジャンルなのが、家電です。さらに、家電の中でも人気が高いのがパソコン。

 

今回は、ふるさと納税をすることでパソコンがもらえる自治体を集めてみました。

 

長野県飯山市の返礼品はマウスコンピュータ

 

長野県飯山市ふるさと納税

 

パソコンにおけるMade in Japanの火を消さないでくださいという応援メッセージにもあるように、長野県飯山市は、1972年に飯山電機株式会社(現iiyama)が設立されています。

このため、長野県飯山市の返礼品には、iiyama製のモニタを扱うマウスコンピュータ

 

マウスコンピューター10.1型2in1タブレット(寄付金額90,000円)
マウスコンピュータキューブ型LM-nano01V64G-IIYAMA(寄付金額90,000円)
「made in 飯山」マウスコンピューター11.6型ノート「MB-C250X1-S2-IIYAMA」(寄付金額140,000円)
マウスコンピューター キューブ型PC「LM-nano01V64G-A-IIYAMA(オフィスソフト/ワイヤレスキーボード&マウス付モデル」(寄付金額140,000円)
「made in 飯山」マウスコンピューター15.6型ノート「MB-F555BN1-S2-IIYAMA」(寄付金額250,000円)
マウスコンピューター組立体験&名前印刷付!スリム型デスクトップパソコン「LM-iHS320S-S5-KW-IIYAMA」(寄付金額250,000円)
「made in 飯山」マウスコンピューター タワー型クリエイター向けデスクトップパソコン「DAIV-DGZ510S1-SH2-IIYAMA」(寄付金額420,000円)

 

マウスコンピュータのパソコンは、受付確定後3週間程度で出荷されます。

 

 

寄付金の活用方法

 

長野県飯山市のふるさと納税は、「悠久のふるさと飯山応援金」として以下の用途で運用されます。

 

・「地方創生・まちづくり」

・「文化・歴史」

・「自然・景観・観光」

・「教育・福祉・子育て」

・「地域中核医療機関の充実」

 

これまでの寄付金総額、活用実績はこちらを参照してください。

 

長野県飯山市の実績

 

長野県に長野新幹線が開通してから、駅周辺の整備事業を応援する人もいますが、やはり「自然・景観・観光」と「教育・福祉」を応援する人が多いのがわかります。

 

 

長野県飯山市を応援したい人はこちら
↓↓↓

 

 

 

長野県安曇野市はエプソンとソニーVAIO

 

ふるさと納税 VAIO

 

SONYのVAIOノートパソコンが返礼品でもらえることで超人気の長野県安曇野市ですが、市内の産業として、セイコーエプソングループや、VAIOなどの家電メーカーが拠点を設けているからです。

 

VAIOは型落ち品もあるので、ねらい目です。

 

 

Endeavor AT993AZM2(寄付金額420,000円)
VAIO S13(シルバー)<2016年1月発売モデル>(寄付金額450,000円)
VAIO S11(ブラック)<2015年12月発売モデル>(寄付金額460,000円)
VAIO S15(ホワイト)<2016年1月発売モデル>(寄付金額480,000円)
VAIO S11(ブラック)<2017年9月発売モデル>(寄付金額500,000円)
VAIO S13(ブラック)<2017年9月発売モデル>(寄付金額500,000円)
VAIO S15(ブラック)<2017年9月発売モデル>(寄付金額500,000円)
VAIO Z(フリップモデル・ブラック)<2015年12月発売モデル>(寄付金額550,000円)
VAIO S11(ブラック)<2015年12月発売モデル>(寄付金額460,000円)

 

 

VAIO Z(フリップモデルブラックは、5台限定なので、検討している人はお早めに(時期によっては、すでに受付が終了している可能性があります。

 

寄付金の活用方法

 

長野県安曇野市は、あなたの寄付金を、3つの重点施策、および市長が選定する政策の取り組み費用の一部として活用します。

 

・活力あふれるまちづくり

・健康長寿のまちづくり

・豊かな人をはぐくむまちづくり

・市長が選定するまちづくり

 

 

長野県安曇野市を応援したい人はこちら

↓↓↓↓↓